チャップリンと木の下で いつか語り合いたい、来世あたりに。
copyright © 2006 チャップリンと木の下で all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
レニー・ゼルウィガー
2007-09-26 Wed 12:38



ハリウッド女優の中でも大好きな女優さんのひとり。

とにかく表情が豊かで、笑顔がめちゃかわいい☆☆☆
ハリウッドにも、こんなにナチュラルな感じの普通っぽい人いるんだな~。
『ブリジットジョーンズの日記』で大好きに。
ダメダメな女の子をあんなに可愛らしく演じきれる彼女は、きっと普段も飾らないチャーミングな女性に違いない!しぐさも表情も声も全部魅力的だなぁと思う。

chicago.jpg


『CHICAGO』でも良かった。

存在感満点のキャサリン・ゼタ・ジョーンズもものすごく素敵なんだけど、そんなキャサリンとW主演(リチャード・ギア入れてトリプル?)でも見劣りしないレニーの弾けっぷりが素敵だった。
『CHICAGO』はキャサリンとレニー2人がそれぞれの魅力がいい感じでバランスがとれてて、最高のエンターテイメントになっていた気がします。主演候補にはシャーリーズ・セロンなどの名前も挙がってたらしいけど、レニーとキャサリンのコンビでほんとに良かったんじゃないかと思う。

ストーリーも歌もダンスも演出も良かったと思うけど、この2人だけでも見る価値ありだ☆


実はファンと言いながらも、レニー作品をたくさん観ているわけではないので、全作品制覇したいものです。『シンデレラマン』や『コールドマウンテン』もまだ観てないし・・・。

まずは今上映中の『ミス・ポター』かな~♪







スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ショーン・ペン
2007-09-20 Thu 16:01




『俺たちは天使じゃない』
『デッドマン・ウォーキング』
『21g』
『ゲーム』
『I am Sam』
『ミスティック・リバー』
『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』


ショーン・ペンの出演作で現在までに観た映画はこれくらい。
まだまだ観てないのもあるけれど、『ミスティック・リバー』を観た時、完璧にやられちゃいました(笑)
なんなんだこの存在感は・・・なんなんだこのリアルな感じ。
彼が内側に秘めたパッションというか何か激しいものを、作品の役柄を通して感じる。
静かだけど激しく、なんだか哀しい。彼が演じる役柄は性格も何もかも全然違うけれど、いつもどこかにそんな陰が見える。

特に『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』のショーン・ペンは怖かった。
怖いくらいリアルな主人公の男の感情が、画面なんか簡単にすり抜けてブワーーーっと襲いかかってくるような気がしたからだ。心の奥底に溜めて溜めて溜めまくった陰鬱な感情が、爆発する寸前の緊張感みたいなのがあまりにリアルで気分が悪くなる程だった。恐るべし・・・(笑)

ショーン・ペンは、ブッシュ政権を批判し続け、NYタイムズ紙に反戦の意見広告を掲載したり、大統領宛の公開質問状をワシントン・ポスト紙に載せたりしているらしい。
自分は、「共和党でも民主党でも緑の党でもない」無党派の国民であると述べているということ。

この人きっと、自分の魂が本当に求めているものを探しながら、自分にひたすら純粋に生きてる人なんだと思った。やっぱりかっこいい!!ショーン・ペン!!スキャンダラスなことも色々あったみたいですが、そんな激しくてやんちゃなところもこの人の場合、魅力的に見える。

とにかく大好きな俳優さんです。






別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
松山ケンイチ
2007-09-13 Thu 15:39
kenichi



「気になる木」のカテゴリには、気になる人物などをいっぱい書いたりしてみます。


ファン暦まだ1年未満だけど。
デスノートでやっと存在を知ったわけだけど。

なにはともあれ、私の中で最高に素敵なケンイチ。
出演作品ごとにまったく違う一面が見れるので楽しみなんだけど、一体素のこの人というのはどんなんなんだろうっていつも思う。「生まれ変わったら何になりたい?」という質問に「空気。」と答えていた22歳ですもの・・・(笑)
不思議オーラ満開。

インタビューで話してる姿はたどたどしくてオドオドしてるから見ててハラハラするけど、自分の言葉でいつも正直な気持ちしか話さない。口先だけのかっこいいことだけ言う人とは違って、どこまでも正直で不器用で純粋な感じが好き。演技にもそれが出てる気がするなあ。雑誌のこの人の一言一言に何度も救われた気もします。
リアルの知り合いじゃなくても、そういうのでこんなにも助けられるというか元気付けてもらえるものなんだな~とちょっと驚いてます。

私的にケンイチ出演作品の中で一番のオススメは『不良少年の夢』。
元ヤンキー教師の義家先生のお話。以前、嵐の桜井翔くんがテレビでやってたやつの映画バージョンですね。
これを観て惚れちゃいました・・・(*・_・*)
ほんとにこの人元ヤンだったんじゃないかと思う程の迫力。
DVD買っちゃいそうだぁぁぁ~~~♪

今年来年はケンイチくん出演映画目白押し!!
これからだと・・・

『椿三十郎』
『デスノートLスピンオフ』
『人のセックスを笑うな』

などなど☆☆☆
楽しみで仕方ないです。公開日に観に行かなくては!!
ケンイチについて語りだすとどこまでも続いていくのでまた更新するでしょう(笑)

そしていつか本当に1度は会える気がしている。←夢見がち




別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| チャップリンと木の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。