チャップリンと木の下で いつか語り合いたい、来世あたりに。
copyright © 2006 チャップリンと木の下で all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
黒猫白猫   ☆☆☆☆
2007-09-25 Tue 13:10

10014558190.jpg


エミール・クストリッツアの作品は『アンダーグラウンド』に続いて2作目。

この『黒猫白猫』は一言で言うなら・・ジプシーミュージックと人間と動物たちがいい感じでぐちゃぐちゃに混じりあったコメディという感じ。『アンダーグラウンド』もそうだったが、とにかく映画全体のテンションが高いというか、ものすごい生命力に溢れている。

マヌケな密輸商の父に無理やり結婚させられる息子、その息子の結婚式の日に死んでしまう祖父、逃げ出す花嫁、暴れまくるマフィア、それらと混じって暴走する動物たち・・・とにかく終始ドタバタで展開していく様が面白い。
ただの勢いだけで展開するコメディではないのがこの『黒猫白猫』。
よくある後には何も残らないで記憶から消えていくようなものではなく、この映画の中にはちゃんと登場人物一人ひとりの中にある誰かを愛する想いがある。そして、その想いはなんらかの形で届くということも教えてくれる。

誰より釘付けになってしまったのは、息子のザーレ役を演じていた男の子。
かなり個人的な話だけど顔が・・・・顔が超好み・・・☆☆☆
私は日本人の顔が好みなので、あまり外国の方で顔が好きとかはあまりないのだけど、今回ばかりは終始彼に釘付けでした。少年に恋してしまいました(笑)

・・・とにかく、この映画はじっくり味わってほしい映画です。

スポンサーサイト
別窓 | Movie | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<レニー・ゼルウィガー | チャップリンと木の下で | ショーン・ペン>>
コメント
いつも思うけど
tomoはどこでそういう作品に巡り逢うんだろ☆
俺なんかレンタル派だから
たまに観たい!と思う様な単館系映画を
何本見過ごしていることか(´・ω・`)
だからtomoのレビューを見てるだけでも気分が良くなるんだ(oゝω・o)
いつもありがと♪♪♪

ッてこんな私文はMAILの方が良かったねww
2007-09-26 Wed 13:54 | URL | 裏・しんち #-[ 内容変更] |
裏・しんち☆

コメントいつもありがとうv-238
だいたいネットのレビューとか検索して評判いいやつとか、レンタルショップで勘?で選んでみたりとかかなあ(笑)勘のほうははずれること多々あり^0^:

ありがとうなんて言われると嬉しいけど恥ずかしいね(笑)
こちらこそ、こんなつたない文章なのに読んでくれてありがとうv-10

このブログを書くことで自分自身が救われることもあるんだ~♪

しんちのレポもいつも楽しく読ませてもらってるよ☆
これからもレポお待ちしております^^
2007-09-26 Wed 14:13 | URL | tomo #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| チャップリンと木の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。