チャップリンと木の下で いつか語り合いたい、来世あたりに。
copyright © 2006 チャップリンと木の下で all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
プラネット・テラー inグラインドハウス
2008-01-08 Tue 15:38





“グラインドハウス”とは、B級映画ばかりを2本立て、3本立てで上映する映画館の総称らしいです。

本作はそんな往年のグラインドハウスを現代に甦らせるべく、タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督が映画を競作、実際に2本立ての形態で上映されたとのこと。
この『プラネット・テラー』と『デス・プルーフ』の上映の合間に組み込まれている映画のCMもこれまたものすごくB級。CMなのかミニコントなのかよく分からない(笑)画像にも亀裂が入ってたり、「フィルム1本紛失をお詫び申し上げます」みたいな凝った演出もされていて笑えます。


あまり詳しいことは知らないまま鑑賞したため、いきなり1本目がゾンビ映画でしかも今まで観たことないくらいエグいというかめちゃくちゃでとにかく引く。
普段こういう系統をまったく観ないので、免疫がなかっただけかもしれませんが^^;

最後まで観てられるかなこれ?という前半の不安もなんのその。
慣れるんですねぇ。慣れたのもあるけれど、ゾンビの大群に立ち向かう元ゴーゴーダンサーのチェリーがすごいかっこいい。片足をゾンビに食べられてなくしながらも、恋人のレイに銃を右足代わりにはめられそれでゾンビを撃つ(笑)
バイクの後ろに逆向きに乗ったり、お尻を軸にスピンしながらとにかく撃ちまくる。
恋人のレイもかなーりかっこいいのです。両手に銃を持った瞬間にクルクルクル!パシ!!みたいな感じで(笑)

まったく何も考えないで観れる、ダサかっこいい&エログロな映画って感じでしょうか。
B級いいなぁ~。つっこみどころ満載でおバカさんなところが好き!
やってる方が楽しいだけやん!!みたいなところも多々アリ。


オールナイトでB級映画鑑賞。
2つ目の『デス・プルーフ』で寝てしまったのが何より悔やまれる・・・。


今度オールナイトする時は、タイガーバーム(古)を持っていくか睡眠たっぷりとって行かなきゃ。





















スポンサーサイト
別窓 | Movie | コメント:2 | トラックバック:0 |
<< 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン | チャップリンと木の下で | 死ぬまでにしたい10のこと>>
コメント
グラインドハウス
いやー、貴重な体験だったね~。B級って今までほとんど観なかったけど、やっとよさが分かった。

それにしてもオールナイトは相当の覚悟がいるね(笑)。
2008-01-10 Thu 15:08 | URL | ノム #-[ 内容変更] |
ノムちゃん

うんうん、かなり貴重な体験やったYO!

お誘いありがとうね~♪また行こうねマニアック映画。
あんまりマニアックなの一緒に行ってくれる人いないからさ(笑)
今回連れてってくれなかったらB級の良さを知らないままだったかも!

確かにオールナイトでちゃんと全部観るのは気合いがいる。
『デス・プルーフ』逃したのはほんまにショッッック!!!



2008-01-10 Thu 21:18 | URL | tomo #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| チャップリンと木の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。