チャップリンと木の下で いつか語り合いたい、来世あたりに。
copyright © 2006 チャップリンと木の下で all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
2008-01-10 Thu 22:39





オカン。

大きくて深くて私の中にいつもどっしりと存在する。
私が生まれた時から、ただひたすら与え、優しくも厳しくも気ままにも見守り続ける。
そして今でもなお、あたたかな太陽のように少し離れた所から変わらず愛を与えてくれる。
壁にぶつかった時は、不思議といつもオカンの言葉が頭の後ろの方から聞こえてくる。
その言葉になだめられ、救われる。私の中に沁み込んでいるオカンの厳しく優しい言葉。
どうがんばってもかなわない。怖いくらい深い愛に包まれてしまった私には。
かなわないけれど、私はいつかオカンみたいなオカンになりたいのだと思う。
ありがとう。そんな気持ちにさせてくれた映画。



自然に溶け込めるような、なんだかあたたかい映画。


普通の家族の普通の日々。
そんな中の父、母、息子のなかにあるそれぞれへの想い。
特に何がめずらしいわけでも特別なわけでもないけれど、家族の絆や近すぎるが故に生まれる複雑な感情がゆるやかにそして当たり前のように描かれているように見えた。

家族をテーマにした映画はたくさんあるし、私自身もいくつも観てきた気がするけれど、観る側に何かを教えようとするわけでもなく何かを求めるわけでもなく、ただ淡々と家族の姿をそのまま描いているようなものは意外と少ないかもしれない。
役者さんの自然な雰囲気や演技がそういう雰囲気にしていたというのもあるかもしれないけれど、物語全体がすごくいい意味で普通だったという感じ・・・なのかな。


樹木希林&内田也哉子が何もかもすごく似ていて(親子だし)、どちらもユーモアと独特のあたたかい雰囲気があって本当に素敵でした。
樹木希林さんは、なぜか(特に後半は)出てくるたびに涙が出てきたり(笑)
そら映画の予告だけで泣かせるだけはある!と思ったな(私だけ?予告で泣いたの・・・)

とにかくオダギリジョーや小林薫や松たか子もみんな素敵なんですが。
何気に柄本明や宮崎あおいが出演しているという嬉しさもあり。



原作も読んでみたいと思いました。
















スポンサーサイト
別窓 | Movie | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<名探偵ポワロシリーズ『五匹の子豚』 | チャップリンと木の下で | プラネット・テラー inグラインドハウス>>
コメント
ついに観たのね(笑)
tomoさんが言ってるように普通の、どこにでもありそうな家族の物語なんだけど、
その中にもオカンの大きな愛情や、ボクのオカンに対する優しさが自然に描かれてましたよね。

私たちだって親に対して感謝や愛情って持ってるんだけど、今更恥ずかしくって表現できないだけで(笑)
でも、ちゃんと伝えなきゃと思わせてくれた映画。

関西の方はフツーに“オカン”って言うんですか?
オカンって言葉自体に母親に対する愛情が詰まってる感じがするんですよ、私としては。
“お母さん”より身近な感じっていうのかな。

あと、オカンの周りに集まる人との繋がりも良く描かれてましたよね。
オカンみたく自然と“人を呼ぶ”ような人間になりたいと思った(笑)

2008-01-18 Fri 01:48 | URL | サニー #-[ 内容変更] |
観ましたよん♪
わーサニーさんコメントありがとうございます♪

関西では割と普通にオカンって使うような気がします。
私は普段はオカンとは呼んでないですが、
時々親しみを込めてオカンって呼んだりすることもあるかも(笑)
今回は映画に合わせて「オカン」って書いてみましたw

ほんと、映画のオカンみたく「自然に人を呼ぶ」ような人になりたいです(笑)

サニーさんの言うように、家族って近すぎるがゆえに慣れすぎてしまってたりなんだか気恥ずかしくて、あまり態度や口に出しては言えないことってたくさんありますよね~
家族に限らず、ちゃんと伝えなきゃ伝わらないことって多いから、
大切な気持ちは思ってるだけじゃなく言葉で伝えなきゃいけないなぁって最近思います。

ほんのりあたたかい良い映画に出会えてよかったです☆
2008-01-18 Fri 15:16 | URL | tomo #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| チャップリンと木の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。